Vol.6

FUNCTIONAL

28 FEB 2019

〔蔦屋家電に聞く!〕バーミキュラのライスポットが毎日を変える

二子玉川 蔦屋家電は、最先端の技術を駆使した製品からクラシックなデザインまで幅広くそろえ、家電を通してさまざまなライフスタイルをコンシェルジュたちが提案する全く新しい家電店です。
今回ご紹介するのは、デザイン家電の名品とも言える「バーミキュラ ライスポット」。お話を聞かせていただいたのは、二子玉川 蔦屋家電のコンシェルジュ・磯野泰功(いその・やすのり)さんです。さまざまな調理家電を知り尽くす磯野さんが、自信をもっておすすめする「バーミキュラ ライスポット」の魅力を取材しました。

家にあると生活が変わる。コンシェルジュが感じた最大の魅力

磯野さんは「ライスポットが家にあれば生活が変わります! 買って損はありません!」と自信たっぷりに話します。そんな磯野さんが感じた「バーミキュラ ライスポット」の最大の魅力は、時間を有効活用できるということ。
「バーミキュラ」といえば、中火と弱火でじっくりと火を加えるので、通常のお鍋より時間がかかってしまうイメージがありましたが……実は、「バーミキュラ ライスポット」は料理中につきっきりになる必要がないため、時間を有効に使うことができるのです。毎日忙しく働いていると、時短家電はたしかに重宝するもの。しかし磯野さんの笑顔をみると、「バーミキュラ ライスポット」の魅力はそれだけではない様子です。

VERMICULAR(バーミキュラ)とは

「バーミキュラ」は、1936年、愛知県名古屋市で創業された老舗鋳造メーカー「愛知ドビー株式会社」が開発したメイド・イン・ジャパンの鋳物ホーロー鍋ブランドです。そのブランドスローガンは「手料理と、生きよう」。素材本来の味を引き出すことを念頭に、ライフスタイルを通じて世界中に“手料理のある暮らし”の素晴らしさを届けることを使命としています。

2016年に発売された初の家電商品「バーミキュラ ライスポット」は、働く世代のライフスタイルまで変え、家電の名品とまで呼ばれる存在に。そして、その人気に火をつけた立役者こそ、蔦屋家電なのです。

二子玉川 蔦屋家電と「バーミキュラ」の出会い

蔦屋家電は「バーミキュラ ライスポット」が発売される前から「バーミキュラ」に注目。当時の担当コンシェルジュが元々シェフとして働いていた経験から、その性能の高さを高く評価していたといいます。そして、愛知ドビー株式会社が出店していた展示会で直談判し、蔦屋家電での販売が始まりました。
「バーミキュラ」の特徴である鋳物の鍋は、無水調理が可能。無水調理鍋は他のメーカーでも販売されていますが、スタイリッシュな見た目、そしてメイド・イン・ジャパンで一点一点丁寧に製造されている点などが現場を知り尽くしたコンシェルジュの心を掴んだといいます。「いいものを伝えたい」という熱意は、やがてお客さまにも伝わり、今では誰もが知る人気ブランドとなりました。

お米がおいしく炊ける「VERMICULAR RICEPOT(バーミキュラ ライスポット)」

近年流行りの高級炊飯器は、憧れの家電ですよね。毎日おいしいご飯が食べられるなんて、考えただけでも幸せになります。「バーミキュラ ライスポット」も、そんな高級炊飯器のひとつ。日本の職人の技術が最大限に生かされた鋳物ホーロー鍋と、理想の火加減を指先ひとつで可能にするポットヒーターが出会った、革新的な調理家電です。

「バーミキュラ ライスポット」がおいしくご飯を炊ける秘密は、お米本来のうまみを引き出せるバーミキュラの鍋と、炎が鍋を包み込むかまどのような加熱を、指先ひとつで自在にコントロールできる点にあります。お米のおいしさを引き出すことができるので、炊いたご飯もふっくらとおいしくうまみがつまり、冷凍ごはんにしても解凍すればおいしくいただけます。

シンプルな操作が料理のハードルを下げてくれる

「ライスポット」は操作も簡単なので機械が苦手、という方でも安心して使うことができます。炊飯の場合は「ごはんモード」、調理の場合は「調理モード」、この二つを選ぶだけ。炊飯は0.5合ずつ調整し炊くことができます。また、従来の炊飯器ではなかなか難しかった「お焦げモード」や、「お粥モード」もおすすめです。
特に「お粥モード」は磯野さんが強くおすすめしていました。お粥を食べる時は、風邪を引いていたり、体調が悪かったりする時が多いですよね。ただ、お粥は火加減が難しく、家で作るとつきっきりになってしまいます。体の具合が悪い時にお粥を作るためにつきっきり、というのもなかなか辛い話。「ライスポット」なら、ボタン一つで水分量もちょうどよく、ふっくらとおいしいお粥が食べることができます。食欲がない風邪の時においしいお粥を食べることができる、これは心強いですよね。

炊飯だけではもったいないほど絶品料理も簡単。磯野さんの使い方

「バーミキュラ ライスポット」は、炊飯はもちろんのこと、様々な料理にも応用ができます。料理が苦手な方でも本格的な料理を簡単につくることができるのは注目したくなりますよね。

そんな「ライスポット」を知り尽くす磯野さんは、一工夫を加えて、ローストビーフとローストビーフの肉汁から作ったグレービーソースをごはんに混ぜた「ローストビーフおにぎり」を作られるそうです。お弁当にそんなリッチなおにぎりが入っていたら、ランチが楽しみになりますよね。

他にも、鍋に大さじ2杯の水を入れ、旬の野菜(例えば今の時期ならさつまいもなど)を入れて弱火で30~40分加熱するだけでできる蒸し野菜も、ふっくらとおいしく絶品のようですよ。

また、ウインナーとホウレンソウなどの青菜を山盛りになるくらいお鍋に入れて、オリーブオイルを3回ほどまわしかけ、塩を少々振り、中火で10分程度。お野菜がくたっとなればオリーブ蒸しが完成です。夜のお酒のおつまみにぴったりです。鍋の底に残ったエキスはバケットをつけるのがおすすめなようです。

他にもしゃぶしゃぶやすき焼きなどの冬場に嬉しいお鍋料理や、ヘルシーな低温調理で作った鳥のむね肉、子供が苦手なニンジンも、蒸せば甘みが全く変わるのでおいしく食べられます。レシピの幅はまさに無限大です。

長く使い続けたい。これこそが調理家電の名品

「ライスポット」は料理が好きな方はもちろんのこと、機械が苦手な方でも、炊飯器を使うことができれば誰でも簡単に使うことができます。買った当初は奥様が使っていたのに、今では旦那様の方が料理に凝っている、そんな例もあるようです。

料理のハードルを下げ、時間を短縮し、よりおいしく健康的な食生活へ。「バーミキュラ ライスポット」は私たちの生活に長く寄り添いながら、ライフスタイルをよりよくし続けてくれるアイテムだと言えるでしょう。

「バーミキュラ ライスポット」製品情報

●バーミキュラ ライスポット
・販売価格:
79,800円(税抜)

・スペック
容量:5合炊き、3.7ℓ
サイズ:23cm

・セット内容:
ポット(鋳物ホーロー鍋)
ポットヒーター(IH調理器)

・付属品:
専用米計量カップ・水計量カップ(材質:トライタン)
リッドスタンド(材質:鋳物ホーロー)
バーミキュラ ライスポット レシピブック(B5変形、ハードカバーP144/レシピ100品)

・カラー:
ソリッドシルバー、トリュフグレー、シーソルトホワイト
●バーミキュラ ライスポット ミニ(3合炊き)
・販売価格:
64,800円(税抜)

・スペック
容量:3合炊き、2.1ℓ
サイズ:19cm

・セット内容:
ポット(鋳物ホーロー鍋)
ポットヒーター(IH調理器)

・付属品:
専用米計量カップ・水計量カップ(材質:トライタン)
リッドスタンド(材質:鋳物ホーロー)
バーミキュラ ライスポットミニ レシピブック(B5変形、ソフトカバーP192/レシピ112品)

・カラー:
ソリッドシルバー、トリュフグレー、シーソルトホワイト

二子玉川 蔦屋家電

住所:東京都世田谷区玉川1丁目14−1 二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット
電話:03-5491-8550
営業時間:1F 2F 家電売場 9時30分~21時00分
(1F音楽、文具フロアのみ~22時30分まで)
1F 2F BOOK売場 9時30分~22時30分
定休日:1月1日
アクセス:東急電鉄 大井町線・田園都市線「二子玉川駅」より徒歩4分
公式サイト:https://store.tsite.jp/futakotamagawa/
オンラインショップ:http://store.shopping.yahoo.co.jp/ftk-tsutayaelectrics/