Vol.47

FUNCTIONAL

02 JUL 2019

クリエイティブ思考を発展させる。電子ペーパー「QUADERNO」

ある日本人作曲家が言っていた。「アイデアを思いついたらメモするのでは、広がりは生まれない。頭に浮かぶ言葉や形をノートに書き連ねることでアイデアが生まれ、発展していく」と。紙に書くことは、記憶の定着だけでなくアイデアを生み出すための行為に繋がるものだ。一方でクリエイティビティを発揮するために「紙に手書きしたい」方にとって、紙の資料 が蓄積してしまうのは悩みどころである。
そこで今回ご紹介するのは、電子ペーパー「QUADERNO(クアデルノ)」。アナログとデジタルの良いところを兼ね備えた最新ツールとして話題になっている。一般的なタッチパネルとは違う、紙の質感にこだわったパネルを使用しているだけあって、ビジネスにとどまらずクリエイティブツールとして活躍してくれそうなアイテムだ。それではどれだけ創造性を高めてくれるものなのか、見てみよう。

富士通から新登場。手書きができるペーパーレスノート「QUADERNO」

「QUADERNO」とは聞きなれない言葉だが、イタリア語で「ノート」という意味だ。一方でこの商品名は、「QUANTITY(量)」と「QUALITY(質)」を伴ってアイデアがどんどんと「出るノート」という思いも掛け合わせられている。デジタルの利便性を持ちながら、紙に手書きするからこそ生まれる創造性に注目したアイテムだ。紙で扱っていた創造のための行為がこれ一つでできるため、使い終わったノートや手帳、大量に書き出したアイデアの管理に困ることもなくなるだろう。

紙の質感がアイデアを発展させる

「手書きの方が記憶しやすいし、創造性も高まる」という実感がある方は、なかなか紙に書く行為を手放せないものだ。実際に手書きによる記憶力や創造性への影響は科学的にも証明されつつあることはご存じだろう。

現在手書きできるタブレット端末は数多く販売されている。しかしながら、どうしても液晶モニターに線を書いている違和感は拭えない。一方で「QUADERNO」は静電容量方式タッチパネルと専用スタイラスペンを採用。パネルとペンの間で生まれる摩擦の感触が紙のようで、書いていることを実感させてくれる。

アウトプットに必要なものは何か

アイデアを出す時、何色も色を使う必要はあるだろうか?「QUADERNO」はカラーではなく、16階調グレースケールのタッチパネルを採用している。文字や図をくっきり精細に表示してくれながら、白い紙に黒いペンで書くというシンプルさも一つの魅力である。

一度生まれたアイデアは、発展させてこそ面白くなるというものだ。白い紙にスケッチをしていたらストーリーが頭の中に浮かび、小説を書きたくなることもあるだろうし、小説を書いていたらそのシーンの情景に合うメロディが浮かび、書き留めたくなることもあるだろう。このように創造性が発揮されるときは、アウトプットされるものがどこに向かっていく場合もあれば、予測不可能な場合もある。

「QUADERNO」は原稿用紙や五線譜、方眼用紙など、様々な記述フォーマットのレフィルが揃いダウンロードできるため、何種類ものノートを用意しなくても1台で広がりゆくアイデアを書き込めるのだ。

情報交換もスムーズに。アイデアを現実にしていく

生み出したアイデアは、他者と共有することでより磨かれ、実現できるものになっていく。「QUADERNO」 は、Wi-FiやBluetooth機能も搭載。パソコンで作成したPDF資料のデータをワイヤレスで転送可能だ。こうすることで、ミーティングの時に提示した資料に対して新しく生まれたアイデアをスマートにメモすることができる。

また「QUADERNO」は、A5サイズの場合約250g。小ぶりなリンゴ1個分ほどの軽さでありながら、1台に膨大な資料を集約。会話の内容に応じてドキュメント一覧、フォルダから素早く目的の資料にアクセスし、スムーズに提示することができる。ミーティングもフットワーク軽く、スマートに進められるというものだ。

さらにクリエイティブのための作業フローが多くなってきたら、タスクの管理と整理も必要となるが、こちらの作業ももちろん「QUADERNO」で対応可能。効率よく作業を進めることができるだろう。

場所と時間を気にせず、思いつくままに創作を行える

「QUADERNO」のタブレット画面は電子ペーパーを採用しているため、強い光も反射しにくく屋外でもストレスなく使用できる。屋内はもちろん、移動中やテラスでお茶をしている時も、どんなシーンもクリエイティブな時間にしていくことができるはずだ。

フル充電すればなんと最長約 3 週間*使用できるため、外出先での電池切れも心配無用。長期休暇や出張にも大活躍してくれるだろう。

*Wi-Fi機能およびBluetooth®機能オフの状態で、PDFドキュメントを1日60分間/30 ページを閲覧し、閲覧中にペンによる書き込みを計 分間行った場合(使用時以外、本体はスリープモードに入れる)

「QUADERNO」でクリエイティブの可能性を広げよう

クリエイティビティを発揮できる「QUADERNO」は、A5とA4 サイズの2タイプで展開。手持ちでメモを取ったり、コンパクトに持ち運びたい場合はA5 サイズ、図版を扱うことが多い場合やデスクで使うことが多い場合はワイドなA4サイズと、用途に合わせてサイズを選ぶことができる。

いつでもどこでも持ち運んで、アイデアを生み出し、発展し、共有できる「QUADERNO」。 書き心地の良さと身軽さがもたらす“創造の快楽”を、ぜひ体感してみてはいかがだろうか。

QUADERNO